信頼の出来る不動産業者の選定がポイント

マンション査定とは、どの程度の価格で売れるのかマンションを売却する際に査定してもらうことです。
せっかく購入したマンションですから出来るだけ高い査定額になって欲しいですね。まずはマンション査定の前に、どの程度の査定額を望むのかしっかり検討しましょう。

査定の流れは大まかには

1、物件の売買情報を見たり電話などで不動産に問い合わせて相場価格を把握します。

2、査定額の目安をネットにある簡易査定で確認します。

3、実際に査定してもらう不動産・マンション査定業者を選んで依頼するということになります。

マンション査定業者は大手の会社と地域にある小規模な不動産会社のどちらを選ぶかです。
データベースが豊富であったり、サポート体制が充実しているのが大手です。小さな不動産会社は地域に密着しているという長所がありますので、それぞれ比較してみるとよいでしょう。

ただし、マンション売却の権利を得るために業者によっては高額な査定額を出してくる場合もありますので注意が必要です。
高い査定額が出ても、その額で売却できなくて結局、後から値下げしては意味がなくなります。経営状態のしっかりとした、信頼の出来る不動産業者の選定がポイントとなります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3809755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック