販売実績のチェックが必要

マンション査定とは、どの程度の価格で売れるのかマンションを売却する際に査定してもらうものです。
だれしも、自分の希望に見合った査定額になることを望むのは当然のことです。まずはマンション査定の前に、自分がどの程度の査定額を望むのかしっかり検討しましょう。

査定前の、おおまかな準備の流れは以下の通りです。

1、不動産会社に問い合わせたり物件の売買情報を見て相場価格を調べます。

2、ネットなどにある簡易査定で大体の査定額を具体的に確認します。

3、実際に査定してもらう不動産・マンション査定業者を選んで、査定依頼するのが一連の流れになります。

マンション査定業者は、大手の不動産会社か地域にある小さな不動産会社のどちらも検討しましょう。
データベースが豊富でサポート体制が充実している大手に対して、小さな不動産会社は地域に密着しているという特徴がありますので、長所を比較してみるとよいでしょう。

ただし、業者によってはマンション売却の権利を得るために査定額を高額に出してくる場合もあります。いくら良い査定額が出ても、その額で買い手が現れるかは別問題で、売却できなければ意味がありません。

選ぶ場合は、インターネットやクチコミを利用し、その不動産業者の販売実績もチェックしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3765271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック