大まかな流れは以下の通り

マンション査定とはマンションを処分するにあたって価格がどの程度で売れるのか査定してもらうことです。

マンションを売却する際には出来るだけ希望に見合った査定額で売却したいものです。自分がどの程度の査定額を望むのかをマンション査定の前にしっかり検討しましょう。

マンション査定までの大まかな流れは以下の通りです。

1、物件の売買情報や不動産に問い合わせ相場価格を把握します。

2、ネットなどにある簡易査定で査定額のおよその目安を確認します。

3、実際に査定してもらう不動産・マンション査定業者を選んで、査定依頼するという流れになります。

マンション査定業者は大手の不動産会社か、地域にある小さな不動産会社のどちらが良いのでしょうか。大手はデータベースが豊富でサポート体制が充実しています。小さな不動産会社は地域に密着しているという特徴がありますので、それぞれ比較してみるとよいでしょう。

マンション売却の権利を得るために査定額を高額に出してくる業者がいるので注意が必要です。どんなに高い査定額が出ても、その額でマンションが売却できるかは別問題で、売却できなければ意味がありません。

マンション査定業者を選ぶ場合は、その不動産業者の販売実績もチェックしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3759630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック